ブランドの説明

南仏に散在する、広大な土地に建っている南仏風の館をMAS=マス(フランス語ではめずらしく、“ス”の発音をする)といいます。アルプスから吹き降ろしてくミストラルと輝く太陽をシャットアウトしているかのように、館の窓は、小さいのが特徴です。石灰を多く含んだ白い山肌を通り抜ける道沿いには、いろいろなMAS....が散在しています。
我々の誇るA.O.P.ヴァレドボーマス・ドゥ・ブトネは、アルルから8kmに位置し、50ヘクタールのオリーブ畑を所有しています。
さんさんと輝く太陽
、青い空とアーモンドやオリーブの木々…プロヴァンスの恵みをぎゅっと詰め、オリーブオイルを知り尽くしたMarina AMBROGI(マリーナ・アンブロギ)さんが丹精こめてブレンドしました。

商品の特徴

館の周囲で栽培されているオリーブ畑の栽培方法は、下草を残し、剪定もハサミで行うという、できるだけ木に負担のかからない方法です。
また、試行錯誤の結果、オリーブの木の品種を単一で栽培するのではなく、A.O.P.ヴァレドボーの条件であるアグランドー、グロサーヌ、サロナンク、ヴェルダルの4種をランダムに植える方が納得のいくオリーブオイルに仕上がるという結論に達しました。
A.O.P. ヴァレドボーのオリーブオイルは、ボルドーワインと同様に、ブレンド(アグランド、グロサーヌ、サロナンク、ヴェルダル)のオイルのみです。 ブレンドのノウハウが、おのおのドメーヌによっての味になり、個性になります。50ヘクタールのオリーブ畑から、納得のいくオリーブだけを使用するため、生産数量はおのずと限られています。

マス・ド・ブトネのオリーブオイルは、“フリュイテ・ヴェール”のフレッシュタイプと“フリュイテ・ノワール”の熟成タイプの2種類。

- Fruité vert(フリュイテ・ヴェール)
収穫、選別、洗浄後、直ちに圧搾をする。圧搾後、4種類のオリーブのブレンドをする。

- Fruité noir(フリュイテ・ノワール)
収穫、選別、洗浄後、厳格な温度管理の元、数日間、キュベの中で発酵後、圧搾する。圧搾後、キュベの中で、デカンテし、フィルターにかける。4種類のブレンドは、フレッシュタイプと同様。

マス・ド・ブトネのオリーブオイルは、1997年にAOC(現在のAOP)を取得して以来、確かな味と品質をお届けしており、ビアリッツのオテル・デュ・パレでも使用されています。

フリュイテ・ノワールは、2011年、パリ農業祭のコンクールで、金賞を獲得しています。

MAS DE BOUTONNETの商品ページへ

オリーブオイルグリーン250ml オリーブオイルブラック250ml オリーブオイルグリーン750ml オリーブオイルブラック750ml
オリーブオイルグリーン 5L オリーブオイルブラック 5L

その他ブランドの紹介


BURGAUD

CASTAING

ELEVAGE
DE BERRY

CAILLOR/LA FAISANDRIE
DE LA VIE

SAVEL

AU CHAPON BRESSAN

CAIVEAU

SOULARD

RENIERI

PIERRE OTEIZA


TETRABBIT



山形産
米澤豚


MAS DE BOUTONNET

HUILERIE BEAUJOLAISE


MARC PEYREY

MOULIN
DE GORBIO

SELCUK

BARNIER PRODUCTION

INOVFRUIT

MASSE

GUERANDAIS

ALAIN RIVIERE

FRANCOISE

BEKIARIS

AU BEC FIN

MAISON AROSTEGUY

CHABERT &GUILLOT

VERDIER

AGNEAU DE HORTOBAGY

VOLAILLE DE PATIS

MAISON PAPILLON

Le veau sous la mère

Mulot & Petitjean

Bergamote de Nancy

Rigolette Nantaise

Sucre d’Orge

Boeuf de Bazas
(バザス牛)

Tradition & Terroir

Upignac

Val Dieu
トップ>Foods(食品情報)トップ

カテゴリ別商品検索



当社の商品がお買い求めいただけるショッピングサイトです。